銀色電車は汚い 特集1278

 2017-03-28
 本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、無塗装の銀色電車について書きたい。それでは、どうぞ。
0601tokyu6.gif

単に汚い
 最近、無塗装の銀色電車が増えてきた。そもそも、電車に色をつけないという発想自体が、間違っている。地下鉄や新交通システムまで塗装しろとは言わない。しかし、普通の鉄道車両は、最低限塗装する必要がある。もちろん、全面ラッピングでもよい。銀色電車を揃えて、すばらしいと感動している鉄道会社の幹部は、鉄道会社には向いていない。ただ、銀色電車がどんどん増えてくる。そして、最近は、鉄道車両の全面デザインも、つまらない電車が増えている。非常に残念だ。銀色で、くだらない全面デザインの電車は、最低の電車だ。評価する時間すら、もったいない。しかし、金色電車は、すばらしい。まず、目立つ。豪華さを感じる。金色電車は、良い電車だ。
0366senboku2.gif
スポンサーサイト
鉄道

阪急・嵐電西院駅連絡口完成 特集1277

 2017-03-27
 本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、阪急・嵐電西院駅連絡改札口完成について書きたい。それでは、どうぞ。
1123randen23.gif

ついに完成
 阪急・嵐電西院駅連絡口が、25日土曜日から使用開始となった。これまでは、阪急西院駅と嵐電西院駅とは、少し離れていて、少し歩く必要があった。連絡口が出来たことによって、阪急と嵐電との乗り継ぎが簡単にできるようになった。私も、26日日曜日に、嵐電西院駅を利用した。西院の店への買い物だったので、阪急は利用していない。四条大宮方面ホームを降りると、すぐに阪急との乗換え口がある。便利だ。帰りに、嵐電西院駅嵐山方面ゆきホームを利用した。ホームからは、車庫がよく見える。これは、非常にうれしい事だ。すばらしい。感動した。電車を待っていると、2両編成の電車がやって来た。2両目は、何とモボ501形502号だ。すばらしい。感動した。もちろん、502号に乗った。

お知らせ
 明日3月28日火曜日から、4月3日月曜日までは、仕事が忙しくなるので、当ブログは不定期更新とします。ご了承ください。
鉄道

大阪市営地下鉄が民営化 特集1276

 2017-03-25
 本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、大阪市営地下鉄について書きたい。それでは、どうぞ。

写真は東京メトロの車両
0601tokyometoro1.gif

民営化のメリットとデメリット
 大阪市営地下鉄が、民営化することが決まった。1つの都市の地下鉄をすべて民営化するのは、日本初となる。この日本初の出来事のメリットとデメリットを考えてみたい。メリットは、ムダな路線がこれ以上誕生しないことだ。大阪市営地下鉄今里筋線は、開業する前から、ムダな路線だということはわかっていた。ムダで赤字垂れ流しの路線がどうして造られたか。理由は、大阪市営地下鉄だからだ。必要性のまったくない路線を造っても、だれも責任をとらなくてよい。間違った路線である今里筋線を造って反省するのが普通だが、何と、南への延伸を言うバカがいる。しかし、民営化する事によって、今里筋線の南への延伸は、永久に無くなった。これは、メリットだ。デメリットもある。それは、将来乗客数が減ったときに、経営難になる可能性がある。特に、御堂筋線がなんらかの理由で乗客が大幅に減少してしまった場合は、地下鉄路線自体廃線になってしまう可能性がある。今後は、なにが起きるかわからない時代だ。そのような心配はあるが、民営化すると決まった以上、がんばるしかないだろう。

お知らせ
 明日26日(日)は、当ブログはお休みします。ご了承ください。
鉄道

奈良線の103系は廃車にするべきだ 特集1275

 2017-03-24
 本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、JR奈良線について書きたい。それでは、どうぞ。
0125jrw22.gif

103系は無用
 大阪環状線には、新型通勤型車両が登場した。やっと、103系や201系の淘汰が始まった。関西の中心に103系が堂々と走っていたこと自体が、異常な状態だった。やっと、改善された。しかし、JR奈良線では、103系がいまだに堂々と走っている。速く取り替えるべきだ。JR奈良線の複線化には、京都府が多額の費用を出している。それなのに、いまだに103系が走っている事自体、異常な状態であり早く103系を駆逐する必要がある。103系が、奈良線のイメージを下げているのは事実であり、早く取り替える必要がある。JR東日本やJR東海では、すでに走っていない103系がいまでもJR西日本の主要駅である京都駅で見られる事自体問題だ。古い車両を動態保存しているわけではないので、早く103系は廃車するべきだ。
鉄道

京都にふたたびLRT導入論 特集1274

 2017-03-23
 本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、LRTについて書きたい。それでは、どうぞ。
1010hiroden19.gif

LRT導入論
 京都では、LRTを導入しようという構想はあった。しかし、反対論やバスの充実で十分などの理由で、消えてしまった。しかし、LRT導入論がふたたび出てきている。前回は、LRT導入で移動が便利になるということだった。しかし、市営バスの充実で十分との意見が出てきた。その後、乗客増のためにバスの充実を何回かやったが、効果がほとんどない。効果が出ない理由は、道路が渋滞していないのに、1台のバスが遅れると、後ろのバスも自動的に遅れるからだ。バスの追い越しは、快速バスなどはするが、普通のバスの追い越しはほとんどない。1台の満員のバスの乗り降りに時間がかかると、その後ろのバスもそれに巻き込まれて遅れる。さらに、その後ろのバスも遅れる。その後ろのバスも遅れる。道路が渋滞していないのにだ。これで、さらにバスの台数を増やしても効果がない。
1123randen4.gif

バスに乗れない
 さらに深刻な問題は、バスが来ても混んでいて乗れない。これは、最近よく聞く話であり、実際にそうなっている。バスに乗れないというのは、バスが公共交通機関としての必要最小限の事すら出来ていないとの事だ。必要最低限の事すら出来ていないのは、完全な輸送力不足だ。こうなると、LRTの導入以外に方法はない。LRT1編成30メートルにすれば、バスの約3台分の輸送力がある。基本的にLRTの線路内は車の乗り入れ禁止であり、電車優先信号などを活用すれば、定時制も確保できる。バスで失った公共交通機関を再生するには、LRTの導入以外に方法はない。今回、LRT導入論がふたたび出てきたのは、LRT導入以外に方法はないからだ。1日でも早くLRT導入を決定するべきだ。
1012fukutetsu13.gif
鉄道
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫